• ホーム
  • 糖質制限ダイエットは体に悪影響を及ぼすこともある?

糖質制限ダイエットは体に悪影響を及ぼすこともある?

2020年04月24日

生活習慣病予防にも良いとされる糖質制限ダイエットは、正しい知識とやり方をしないと、体に悪影響を及ぼすこともありえます。長期的に炭水化物や糖質を極端に減らす食事をすると、頭痛やめまいなど軽度ではあっても、慢性的な不調を及ぼすリスクもあるので危険です。

健康な体を維持するために糖質は必要であり、不足すると筋肉を分解することで足りない分を補います。そのため長期的に糖質制限をすることで、筋肉量の減少という危険もあることを忘れてはいけません。見た目にも健康的に痩せることとは異なり、筋肉量の減少は病的な痩せ方になりますし、やつれた印象になるばかりか体力を失います。

力が出なくなりますし、ダイエットという面からしても、基礎代謝の低下を招くので効率的な減量を期待することは出来ません。本当に減らしたいのは余計な脂肪なのに、脂肪はそのまま減ることなく筋肉が減少をするばかりです。主食の白米などの炭水化物を減らしたり、抜かす糖質制限ダイエットは、おかずがメインの食事になります。

その分の不足するエネルギーを、肉類など他の食べ物で補いますが、コレステロールや飽和脂肪酸の摂取量が増加するのも困りものです。食事から糖質の摂取をすると消化管において分解されて、ブドウ糖に形を変えて血液中へ入りますので、食べた後には急激に血糖値が上がります。

ホルモンのインスリンが膵臓から分泌をされるので、正しい調節をできるはずですが、糖尿病や機能性低血糖症を患う人は特に上手にコントロールができません。血糖値を急上昇させるのが糖質なので、コントロールができないと精神と身体に様々なマイナスの症状が現れます。

必要な栄養素ではあるものの、糖質は過剰に摂取をするべきものではありません。血液に含まれるブドウ糖の濃度が血糖値であり、生活習慣病を予防するためにも役立つものの、やり方を誤ると逆効果です。

必要な栄養素を食事から摂取するのはダイエットと健康の基本ですが、極端な糖質制限を長く続けてしまうと、脳卒中をはじめ狭心症や心筋梗塞などを起こす危険性もあります。脳卒中などの心血管疾患は、無理な糖質制限や炭水化物抜きの食事でもリスクが上がるため、長い目で見て無理のないやり方をすることです。

糖質制限をはじめるとこれまでよりも、摂取カロリーも減りますし糖質を減らすので、体重は落ちていきます。だからといって糖質以外はいくら食べてもいいわけではないですし、病気になってしまっては元も子もありません。ただし危機感を決めて行えば、マイルドな糖質制限ダイエットで、無理なく健康体重まで落とすことも無可能ではないです。

関連記事
美への第一歩は日々の心がけから始めよう

美への第一歩は日々の心がけから始めることであり、普段の生活習慣を正すことで、引き締まった体型と美しさも手に入れることになります。ストレスは美容の大敵ですから、ストレス解消をすることは大前提です。その日のストレスはその日にリセットして、翌日には持ち越さないこと、簡単にできるストレス解消法を自分で決めて...

2020年06月16日
楽に痩せたいなら肥満治療薬の「ゼニカル」

厳しい食事制限も無く、ハードな運動もしなくていい、楽に痩せる方法であれば、肥満治療薬のゼニカルを利用する方法です。脂肪を分解する消化酵素のリパーゼの働きを阻害するのが、ゼニカルに含まれるオリスタットであり、脂肪の分解を完全に止めるわけではなく邪魔をします。機能を完全停止をさせることがないので、安全な...

2020年02月11日
ダイエットにはやっぱり運動も欠かせない!いい運動法とは?

最大限にダイエットの効果を出すためには、有酸素運動と無酸素運動の筋トレを組み合わせるのが効果的です。ランニングや昇降運動に水泳、ボクササイズの有酸素運動は、適度に酸素を体内へ取り入れることができるので、効率的に脂肪燃焼することができます。酸素を必要としないのが無酸素運動であり、短い時間で行う筋トレは...

2020年03月17日
ゼニカルを服用しながら食事制限する方法

ゼニカルを服用しながら食事制限するために、失われやすい脂溶性ビタミンは、食事でビタミンを摂取することです。脂質に対しての効果を発揮するのがゼニカルであり、摂取量に対して吸収量をセーブすることができます。継続的に長く服用をすることになると、脂質の摂取量はこれまでと変わらなくても、吸収量はお薬の成分で阻...

2020年02月26日
現代の断食?ファスティングダイエットにせまる

脂肪燃焼効率の向上や美肌効果もあるファスティングですが、医療機関でも癌治療に取り入れられるなど、人間の自然治癒能力を目覚めさせて、健康を手に入れるためにも注目をされています。なぜ癌治療にも採用されることがあるかですが、癌は糖質以外エサにしないためです。これまで何でも食べてきた中には、たくさんの糖質も...

2020年05月22日
よく耳にする「ロカボダイエット」をめちゃくちゃ分かりやすく解説

緩く糖質摂取量を制限するのがロカボダイエットであり、ダイエット期間でもデザートやお酒を楽しむことができます。食事は野菜から食べ始めるのがベジタブルファーストであり、はじめに食物繊維の多い野菜を口にすることで、糖質の急激な上昇を抑える方法です。食べる順番ダイエットとしても知られるベジタブルファーストで...

2020年04月04日
数キロ落とすためのダイエット方法と肥満のリスク

ダイエット方法にはいくつもの方法があり、ファスティングなどは、必要な栄養は摂取しながら短期間で、スッキリと体重を落とすことができます。無理なく痩せるのであればダイエット効果をもたらす、飲むだけでいいお薬を活用することも可能です。食事内容をある程度制限をする方法もありますので、糖質制限で一定期間だけ無...

2020年01月30日